意外と安い!免許合宿の料金は?

比較的時間に余裕がある大学生は、運転免許を取得する絶好の機会です。社会人になってからでは仕事のために時間が余るとは考えにくいですし、仕事を覚えながら運転技術や交通ルールを身に付けるのは大変ですので、ベストはやはり学生の内、それも長期休暇中に取得してしまうのがおすすめです。さて、皆さんは運転免許を取得するためにかかる費用の相場はご存知でしょうか。住んでいる地域にある自動車学校へと通って取得するという方法が王道の取得方法となりますが、この方法だと料金の方も若干割高についてしまう傾向にあります。

気になる費用の相場としては、だいたい24万円から30万円前後となります。ATとMTの免許はそれぞれ価格も異なり、ATの方が高いという特徴があります。中にはこれらの価格よりも安く運転免許を取得できる自動車学校もありますが、割引サービスなども用いたとしても20万円台以下には下がりません。

そこでおすすめなのが、免許合宿を利用するという方法です。近年では話題になったこともあり、ご存知の方も多いかもしれません。免許合宿の魅力は、超短期間で免許の取得が可能な点と、驚くことに普通に自動車学校へと通うよりも比較的安く受講できるという点にあります。気になる価格はというと、AT車で20万円前後MT車で22万円前後というもの。免許をすぐにでも取得してしまいたいという方にとってはお得なプランなのです。それでは免許合宿の魅力について見ていきましょう。

 

大人数だから楽しめる!

免許合宿の料金相場はだいたい20万円から22万円と、普通に自動車学校へ通うよりも安い価格帯になっています。もちろんこれは相場ですので、これらの価格よりも高い値段に設定されている自動車学校もありますが、逆に更に安く免許取得が可能な自動車学校もありますので、ネット上から各地方学校の料金情報を調査した上で利用することをおすすめします。

ただでさえ安い免許合宿ですが、この料金を更に安くするという方法もあります。それは大人数のプランを利用するという方法です。大人数プランとは、友達と一緒に入校して免許合宿に参加すると、料金が通常の免許合宿よりも割り引かれるというものです。申し込みを一緒に行わなければならないというデメリットはあるものの、それさえしてしまえば、料金は更に5000円引きされ、よりお得に利用することが可能となります。

なお、大人数プランは自動車学校によって割引の規定が異なり、2人以上の利用で割引されるところもあれば、3人以上で割引されるというところもあります。また、更に大人数になれば、割引される価格も6000円、7000円と増えていくプランなどを用意している学校もありますので、ご利用前には大人数プランをチェックしておく必要があるでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket